整体・気功・カイロ・大阪/クチコミ(口コミ・くちこみ)で評判・大阪市・心斎橋・西長堀・桜川・西大橋・四ツ橋・阿波座・大正・本町・難波
ブログ


≫ 新着情報

≫ 院長紹介

≫ 施術方法について

≫ 安心してご利用いただくために

≫ その他のコンテンツ

ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ
 

自律神経失調症の4つのタイプ

自立神経失調症とは、交感神経と副交感神経の2種類の自律神経のバランスが乱れることで、自律神経が司っている呼吸や血液循環、排泄、体温調整などが正常に機能しなくなるものです。
そんな自立神経失調症には、主に4つのタイプがあります。

心身症型自律神経失調症

こちらは、環境や感情の変化などで発症することが多いタイプです。症状には頭痛や肩こり、めまい、不眠などが見られます。適度な息抜きや折り合いをつけることが出来ずに全てのことに対して頑張りすぎてしまう方、完璧主義な方、ストレスへの抵抗力が弱い方などが心身症型自律神経失調症になりやすいでしょう。

神経症型自律神経失調症

こちらは、心理的な問題に大きく影響することで発症するタイプです。口渇やほてり、頭痛などの他に、イライラ感や不安感などの症状が見られます。神経症型自律神経失調症になりやすい方の特徴としては、一つのものに執着する方や些細なことまで気にしてしまう方など、自分で自分を追い込んでしまいがちな方です。

抑うつ型自律神経失調症

こちらは、退職や引っ越し、子供の独立、家族との離別など、人生の節目やライフスタイルの変化によって発症しやすいタイプです。食欲不振や頭痛、不眠などが見られますが、無気力や不安感などの軽い抑うつ感も潜んでいます。自己反省をする傾向が強い方や責任感が強い方、こだわりやすい性格の方など、自分の感情やストレスを押さえ込んでしまう方がなりやすいでしょう。

本態性型自律神経失調症

こちらは、自律神経のバランスを崩しやすい体質の方に多いタイプです。こちらのタイプの方は自律神経機能が繊細で、体質である低血圧や虚弱体質、アレルギー体質などが影響して自律神経失調症になってしまうことがあります。

大阪市にある当院は、自律神経調整の専門整体院です。自律神経の乱れから起こる体の不調が良い方向へ向かうよう、二人三脚でサポートをいたします。強い生理痛や生理不順、下痢、便秘、耳鳴り、動悸、息苦しさ、不眠でお悩みの方は、気軽にご相談下さい。